お茶のおいしい入れ方・飲み方

狭山茶のやまとう・山藤製茶のショッピングサイトイメージ1

法特定商取引法に基づく表記 店舗概要

狭山茶のやまとう・山藤製茶のショッピングサイトイメージ2

狭山茶は、贈りたくなる「お茶の味」です。健康に、癒しのひと時に、家族団らんに、日本茶をお役立てください!

狭山茶のやまとう・山藤製茶トップ
狭山茶について
狭山茶のやまとう・山藤製茶の農園紹介
狭山茶のやまとう・山藤製茶のショッピング
狭山茶のやまとう・山藤製茶業務用商品紹介
狭山茶のやまとう・山藤製茶店舗概要
狭山茶のやまとう・山藤製茶の法に基づく表示
埼玉県入間情報サイトいるまのわホーム

お茶をおいしく飲むには
お茶の甘味成分はアミノ酸類、渋味成分はタンニン、苦味成分はカフェインです。
アミノ酸は60度、タンニンとカフェインは80度のお湯で溶け出します。
これらの成分をほどよく調和させて飲むと、美味しいお茶をいただくことができます。

1

急須と茶碗にお湯を入れてあたためます
茶碗に湯を8分目はど入れて、飲むための湯を冷まします(90度)
※高級煎茶になるほど温度は低めにします(70度)

2

お茶の葉を急須に入れます
5人で10g(大さじ2杯)・高級煎茶は3人で6g

3

冷ましたお湯を急須に入れ、お茶が浸出するまで待ちます
1分位待ちます(高級煎茶2分位)

4

お茶を均一になるように廻し注ぎ、絞りきります

お茶の成分
ポリフェノール・フラボノイド・アミノ酸・遊離糖・灰分・カテキン類・βーカロチン・ビタミンC・ビタミンA・ビタミンE・カフェイン・タンニン・フッ素 他
お茶の保存方法
気密性の高い容器に入れて、日光や放香物・高温多湿を避けて保管したください。

TOP 狭山茶について 農園紹介

〈狭山茶のやまとう・山藤製茶〉
運営代行:埼玉・入間情報サイト「いるまのわ」MySoraグッドライフショップ yamatoh@irumanowa.jp

Copyright (c) 2011 IrumanoWa. All Rights Reserved.